こころの元気は、体の元気が作る。


なぜなら、体はこころの器だから。


そして、体の元気は、あなたが食べるものが作る。


だから、簡単に、楽しく、栄養たっぷりのごはんを食べたいですよね。


分子栄養学で体を整えることをお伝えする時、

私は、

「ビバ!たんぱく質!」

「たんぱく質をしっかり食べよう」

とよく言っています。


それは、たんぱく質が体を作る基本だから。

(詳しくは分子栄養学の講座で。)


そうは言っても、


「どう日々の食事に取り入れたらいいかわからない」

「美味しいレシピがわからない」

「そもそもまったくどうしていいかわからない」

「めんどくさいのはイヤ」


などいろいろ思いますよね。


私がモロッコ料理に惹かれたのは、


お野菜をたっぷり使うのはもちろん、


たんぱく質であるお肉やお魚をたっぷり使うことと、


何よりも、作るのが簡単そうだったから。


モロッコ料理のルーツは、

もともと、北アフリカに広く住んでいたベルベルと呼ばれる人たちの料理。


広大な砂漠のために水が貴重な彼らは、タジンというお鍋を使って、できるだけ素材のもつ水分や油分を利用して無水に近い形で調理するそう。


つまり、手をかけずに、素材の味が活きた美味しいものができるということ。


また、スパイスをよく使うのだけど、辛さをつけるのではなく、素材の味を引き出す仕事をしてくれるから、とても優しい味に仕上がります。


(私は辛いお料理が苦手です…)


みなさんからよく出る第一声が

「うわあ、優しい味〜」!


だから、普段と同じ食材を使ってもちょっと違った風味になるからマンネリにならない。


そして、日本の白いご飯ともよく合う!!!


だから、作るほうも、食べるほうも心地よくいられます。


それから簡単に作れることも、とっても大事なことだと私は考えます。


料理が嫌いでなくても、毎日の料理にそんなに手間をかけてはいられませんから。


コンソメを入れる手間も要りません。


私のモロッコレッスンで大切にしていることは、

◆日々のご飯づくりが楽しくなって

◆栄養がしっかり摂れて

◆少ない手間で作れて

◆日本人の私たちに合うこと

です。


本場のモロッコ料理は目指していません。


タジン鍋はいりません。レッスンでも普通のお鍋を使っています。


また、ご心配が多いのですが、料理が得意でない人、大歓迎!

技術はいりません。


オンライン参加でもご安心くださいね。


私のレッスンでは食後に、その日の食材を取り上げて、それに含まれる栄養が体に果たす役割や、個々の状況に応じて必要な栄養などについて一緒に学ぶ

「今日のぷち栄養」

があります。


少しの知識が加わることで、自信をもって、楽しく作ることができます。


少しずつ、繰り返し、いろんな側面から学ぶことで、使える知識になってくる、と好評をいただいています。


あなたご自身にも、まわりの大切なひとたちにも、お役立てください。


体はこころの器です。


その体をはぐくむことが、やりたいことをやっている未来につながります。


《場所》

リアル参加:横浜市内

詳細はご参加決定の方にお知らせします

オンライン参加:zoomで繋がればどこでも


《レッスン料》

「今日のぷち栄養」込み

(リアル・オンライン共通)

初回体験:4000縁

2回目以降:6000縁


《募集人数》

リアル参加:全5名さま

オンライン参加:全2名さま


《持ち物》

エプロン、お手ふきタオル、マスク、筆記用具


《お問い合わせ》

お気軽にメッセージでお問い合わせください




zoomでつないでレッスンをします。

スパイスなど必要なものはこちらからお送りできます。

当日の流れや、ご用意いただくもの、こちらからお送りするものなどについて、4日前までに事前にご相談させていただきます。

安心してご参加ください。